Hana_ka-kaのブログ

ソーシャルワーカー&保育士資格を持つ母が考える 子育て、働くママの暮らしのアイディア

花かぁか母になる

 

こんにちは!花かぁかです✿

 


息子を育てて2年…

ほんとーーに色々なことがありました!

 

f:id:Hana_ka-ka:20190320105014j:plain

 
まぁまだまだ新米ではありますが笑

 

気づいたことを…

 

 

母になるって不安なの?

 

 

色々なカタチはあると思いますが、

 

生物学的には、子どもを産んだ時に母になるということなのでしょうか…?

 

初めての母子同室の日…

 

妄想の中では、きっと感動的で涙が溢れて嬉しくて愛おしい気持ちでいっぱい。

 

幸せに溢れているものなんだろうな〜なんて考えてました。

 
長い長い壮絶な出産が明け、病室にやってきた息子くん。

 

看護師さんから

 

「さあママ、やってきましたよ〜」

 

と言われた時は、私が…母かあ。

 

と、嬉しさと不安と小っ恥ずかしさと。色々な気持ちが入り混じりました。


「あれ?こんな気持ちで良いのだろうか。せっかく念願叶って会えたのに。」

 
緊急帝王切開で、出産直後息子との対面に浸ることが出来なかったので、

 

しばらくしてから、やっとゆっくり対面できた息子くん。

 
なのに、あれ?おかしいな。

 

自分の意外な感情に、母になるということが果たしてこんなことで良いのだろうか。

 

と沸々と湧き上がってきたことをよく覚えています。

 

f:id:Hana_ka-ka:20190320105638j:plain


今まで私の中にあった仕事中の私、妻としての私娘としての私友人としての私

 

そこに突然やってきた母としての私。


産前、それなりに準備はしてきたつもり。

 

母になりたいという気持ちもあった。

 

そして誰よりも息子のいちばん近くにいた。

 

けれど、顔も見たこともなかった小さな人がそこいて。

 

さあ今日から今にも壊れてしまいそうな、その小さな人の母親ですよ。なんて。

 

なんだかむず痒くて、それと同時に不安の重しドカンと背中にのしかかるような気持ちになりました。

 
そして、産後は切ったお腹がいたい。おっぱいも痛い。痛いことばかり!

 

今までの人生の90%の痛みを一気に味わった気分!笑

 

おまけに、おっぱいも上手くあげられない。だけどこんなこと、ちゃんとしたお母さんだったら上手く乗り越えられるんじゃないか。と何度も何度も思いました。

 

 

ニ年経った今だから思えること

 


う〜ん、


2年経った今、その時の私に声を掛けるとしたら…

 

"その小さな命を守るのに今はプレッシャーで押しつぶされそうで、必死なの。

 

大丈夫、そのうちに母っぽくなるよ"

 

かなあ。

 
半年前、子どもが産まれた友達の家に行き、抱っこさせてもらいました。

 

産まれて3週間ほど経っていましたが、「抱っこするのこわい!」と緊張しました…

 
新米のママが、

 

気を抜いたらすぐに壊れてしまいそうな目の前の子と、

出産で疲れ切った身体で24時間、

痛みと疲れ、寝る間も惜しんだ身体で一緒に過ごすんだもの。

 
愚痴もこぼしたくなるよ!笑

 

不安にもなるよ!


息子と病室で過ごし始めて3日目、

 

授乳の間に、

 

ほんのわずかの仮眠で見た夢は、

 

あまりに泣く息子が、

 

泣きすぎてそっくり返ってベビーベッドから落ちる夢。

 


授乳して、ミルク作って、母乳で足りない分のミルク飲ませて、オムツ替えて、なかなか眠らない息子を寝かせてから、搾乳して、哺乳瓶消毒して、

 

絶対3時間おきに授乳してと言われたから

 

寝れる時間は1時間を切った。

 
タイマーをかけて、ウトウトして、そんな夢で飛び起きるんだから。

 

身体は休まらずにいつも緊張状態。

 
慣れてくるとは言え、産後一ヶ月はそんな状態。

 

人によってはもっともっと長く。

 
だからね、産後子どもが可愛いと思えないとか、辛いとか。

 

出産前は、そんなこともあるのかなぁ~くらいにしか思えなかったけど

 
ありえるよ。だって、全てがフラフラだもん。疲れちゃうもん。

 

赤ちゃんめっちゃ泣くし。

 
だから、もしこれを読んでる人で産後辛いな。休みたいな。って思ったら

思い切って寝て!休んで!誰かに預けて!

 
大丈夫。一回くらい母乳飲まなくても、赤ちゃんって結構逞しいよ!笑

 

3時間おきの授乳に縛られて過ごしてた時、うっかり5時間寝てしまって。

 

あぁ、大変!3時間以上経っちゃった!

 

って慌てて私の母の元にいた息子のところに行ったら、

 

ミルク飲み終わってスヤスヤ眠る息子。

 
なんだか、ちょっと拍子抜け笑

 
そんな感じで、頑張りながらも手抜きを覚え

 

それでも、眠い眠い。

 

もっと眠りたいと思いながら何ヶ月も過ぎたある日。

 


少しは慣れてきたかな〜と思った頃に

 

息子が私のことを「かーか」と呼びました。

 

聞き間違いかな?と思ったけれど

 

また、私の方を見て「かーか」と言う。

 

f:id:Hana_ka-ka:20190320110317j:plain 
その時やっと、母なったのか。

 

ほっとしたというか。なんだか嬉しくて、愛おしい。

 

そんな気持ちになりました。

 

見方によっては、甘い!母としての自覚が遅い!

 

と言われてしまうかもしれないけれど、私はゆっくりでいいと思う。

 

ゆっくりゆっくり。失敗しながら、子どもに、母にしてもらう。

 

それで良いんだと思います。

 


母が笑顔でいることが一番大事。こんな経験が少しでも、お役に立てたらいいな♡