Hana_ka-kaのブログ

ソーシャルワーカー&保育士資格を持つ母が考える 子育て、働くママの暮らしのアイディア

2年間の子育てで上手くいかなかったことベスト3!

こんいちは!花かぁかです✿

 

 

子育てをしていて、いちばんに思うことは

 

 

理想と現実は違いすぎ!! 笑 

 

いろんなことがありながら、

 

母になったんだなあ。

 

と徐々に思い始めてきたものの…

 

上手くいかなかったことはた~くさん。

 

だけどその中で学んだことも、た~くさんある。

 

ベストではないけどベターは何か。

 

そう考えると身軽になれる。

 

と思えるきっかけになった失敗をいくつか紹介します。笑

 

 

上手くいかなかったことベスト3〜笑

 第3位 オムツなし育児

第2位 保育園探し

第1位 断乳

 

オムツなし育児

オムツなし育児というのは、

 

たまだ首の座らない赤ちゃんでも、

母親がタイミングを察しておまるを当ててあげると気持ちよく排泄できる育児

 

のしかたらしく。

 

初めて聞いたワードに、最初はびっくりしました。

 

生まれたばかりの赤ちゃんって、

 

オムツを開けた瞬間におしっこしちゃうことありますよね?

 

あれは自然なことで、

 

そもそも生まれたばかりの赤ちゃんはお腹の中で排泄してた時と同じように、

 

オムツの外で排泄することが普通だと思っているらしいのです。

 

 

それがだんだんと、オムツですることに慣れてくるのだそうです。

 

生まれて、2〜3年が経とうという時。

 

オムツマンだった子達がトイレットトレーニングという名の試練に立ちはだかります。

 

今まで、オムツで慣れてきたと言うのに。

 

f:id:Hana_ka-ka:20190327111721j:plain

さあオムツ外しますよ〜

 

と、今まで経験したことのないトイレやおまるに連れて行かれる!!

 

子どもにとって、それはそれは未知の世界!

 

そこに反抗期も相まって、

 

ムキー!!!!

と、なってしまう=トイレットトレーニングはとても大変

 

というイメージになるみたい(*_*)

 

逆に大人だって

 

さあ、今日からオムツでして下さいね〜

 

と言われてオムツで過ごすことになったら戸惑いますよね笑

 

その点でオムツなし育児は、

 

そのうち自分で勝手に行ってくれるようになるから

 

オムツなくても生活できるのよ〜

 

オムツでする不快感もないし、とってもオススメよ〜

 

と、良いことづくし。

 

息子っちのお尻も赤くなっていたし…

 

ふむふむ、なるほど!これは目から鱗

 

ということでやってみました!

 

f:id:Hana_ka-ka:20190322112613p:plain


いきなり気合いを入れてもな。

 

ということで、

 

まずは手始めに一日何回か試すところから始めてみると

 

意外に上手くいく(^^)v

 

ゆる〜い感じでしたが気ままな母に合わせてくれた息子くん。

 

座らせるタイミングでオシッコやウンチをしてくれるようになりました。

 

2~3ヶ月経ち、これはなかなかいい感じだぞ〜と思い始めた頃…

 

息子の便秘がひどくなり始める…

 

(これが、排泄障害だったのは後々綴るとして)

 

2.3日に一回病院に行って浣腸で出してもらう。

 

なんてことをしていたある日。

 

うんちが出そうだなと思ったので、

 

おまるに座らせるとギャーーーと泣き出したのです。

 

「せっかく、今うんちが出そうだったのに何をするんだー」と、言わんばかりに。笑

 

そうだよね。ごめん、ごめんと。中断。

この日以来、

オムツなし<うんちをしっかり出す

ことに集中することとし、オムツなしはやめることにしました^^;

 

でもオムツなし育児は、私個人としてはとても良い育児だと思います♬

 

私達には状況とタイミングが合わなかったけれど、もし二人目なんてことがあれば、もう一度チャレンジしようかな☺︎

 

と思っています!

 


保育園探し

保活(子どもを保育所に入れるための諸活動)は

 

大変だとは聞いていましたが、

 

実際に体験して大変さの意味がやっと分かりました。

 

結論から言うと、

 

息子は1歳児の4月から市外の認可外保育所に通っています。

 

(東京都では一定の基準をクリアした認可外保育園を認証保育所と呼んでおり、

息子の保育園は認証保育園に当たります。)

 

私の住んでいる地域は激戦区ではありませんが、

 

それなりの状況でなければ保育園に入ることは無謀で半ば諦めかけていました。

 

お恥ずかしながら保育士でありながら、

 

住んでいる地域で保育園に預けるにはどのくらい働いている必要があるのか、

 

待機児童数など、

 

保活をして初めて知りました。

 

情報集めや手続、見学…

 

乳飲み子の息子を抱えての保活は苦労しましたが、

 

納得いく保育園を見つけることが出来、時間と労力をかけて本当に良かったです。

 

f:id:Hana_ka-ka:20190322112650j:plain

保育園選びで気にしておくことは、いくつかあります。

 

さらに、2019年10月から「幼稚教育・保育無償化」が始まります。

 

保育園に預ける家庭とって嬉しことである反面、

 

認証保育所への補助の増額も決まったので

 

認可保育所より低い基準でクリアできる認証保育園がバンバンできる

 

ことが考えられます。

 

とは言え、

息子が通う保育園のように創設者のこだわりにより

 

あえて、認可ではなく認証という形を選ぶ保育園もあります。

 

大切な我が子が一日の大半を過ごす保育園。

 

慎重に選びたいものですね。

 

入園までの経緯と保育士が見る保育所選びのコツは、後々詳しく綴ります!

求職中だけど保育園に預けて、仕事がしたい!

・そもそも認可外(認証)保育所って?

認可は不安なんだけど大丈夫なの?

保育の質ってどこで見るべき?

と、悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さいね♬

 

断乳

断乳の成功は1歳2ヶ月の時です。

 

これはもう本当に、今だから笑えますが3回は失敗してます笑

 

眠気乳腺炎、そしてオッパイを追いかける息子との戦い。

 

オッパイが上手く飲めないと悩んでから1年2ヶ月間後、

 

オッパイから離れてくれないと悩むことになるとは…笑

 

生まれてばかりの頃どちらかと言うと私のオッパイはよく出る方だったのですが、

 

息子の口がおちょぼ口で小さく、

 

上手にくわえられなくてとっても苦戦していました。

 

 

上手く飲めなくて、足りない分は哺乳瓶でミルクで補給。

 

哺乳瓶の方がよく出るので、一時は「オッパイは嫌よ。」

 

と訴えるように拒否られた時は、

 

めげそうになりましたが負けじと根気強く応戦。

 

 

軌道に乗ってくると、「哺乳瓶は嫌よ。」状態に。笑

 

出産前は、主に母乳育児がいいけど

 

出かける時や預けるときはミルクがいいかな。

 

なんて、今から思えば甘ーーーいことを考えていました。

 

息子くんには全く通用せず。

 

5ヶ月を過ぎる頃には暇さえあれば飲んでいるんじゃないか状態に。

 

夜だけ断乳する夜間断乳に3回ほど挑戦しましたが失敗。

 

そんな時、息子の入院が決まりました。

1ヶ月後に2週間の入院と手術。

 

旦那にも付き添ってもらわなければいけなかったので、

 

意を決して翌日に全く飲ませない断乳を決行しました。

 

夜間は断乳をチャレンジしてきましたが、

 

全く飲まなくなるまでは断乳ではなく

 

卒乳(赤ちゃんの意思でオッパイを離れる)をイメージしていました。

 

しかし、入院中は家族の助けは必須だったのでこれはチャンス!

 

だと思い決行!

 

息子も何かを察したのか…意外にすんなりといきました笑

 

そして、それと引き換えに

 

全っっ然食べずに悩んでいた離乳食が

 

嘘みたいに進み、今ではちょっと食べすぎで止めるくらいです(^^;;

 

f:id:Hana_ka-ka:20190327111556p:plain

 

断乳について

1歳3ヶ月で入院したときのこと

断乳前の入園

について後々、綴るので参考にしてみて下さいね♬

 

 

上手くいかなかったことはた~くさんあるけど、

 

その度に考えて試してベストではないけどベターは何か。を考える。

 

いつもベストで完璧じゃなくていいと思えるように☺︎

 

凄く気持ちが軽くなりました♬

 

オムツのこと、保育園探しのこと、断乳のこと

少しでも参考になったらいいな♡