Hana_ka-kaのブログ

ソーシャルワーカー&保育士資格を持つ母が考える 子育て、働くママの暮らしのアイディア

破水、陣痛からの緊急帝王切開〜手術直後と翌日!痛み再来!~

 

 

こんにちは!花かぁかです✿

 

子育てのスタートとして、いちばん衝撃的な出来事!!

出産!!!

破水、陣痛、促進剤、緊急帝王切開にてやっとの思いで生まれた息子くん。

息子との生活がスタートです!!

 

 

今回は手術直後翌日!痛み再来!について詳しく載せていこうと思います。

 

やっと生まれた息子くん 

 やっとの思いで誕生した息子くん。

 

「元気な男の子だよお~」

 

と言われてすぐに保育器へ行ってしまったので、出産直後は一瞬見ただけで触れるこなく去って行ってしまいました。

 

とにかく無事に、生まれて本当に良かった。と思うのと同時に、

 

 

赤ちゃん、もっとよく見たかったなあ。と少し寂しい気持ちにもなりました。

 

空っぽになって開いたお腹は、先生に黙々と縫われていました。

 

そして、最後にお腹を閉じる時!!大きなホチキスでバチンバチン!と留めるのです!

 

手術経験が無く、帝王切開の情報も調べていなかった私は衝撃の瞬間!笑

 

DIYでよく使われるタッカーのような大きなホチキス

 

どんなに医療が進んでいても、出産も、お腹から赤ちゃん出すのも、開いたお腹を閉じるのも

 

やっていることは結構、原始的というか…なんというか…笑

 

でも、時代が違えば母子共に亡くなっていたかもしれないし、難産だったとは言えこの時代で本当に良かったと感じた瞬間でもありました。

 

手術も無事に終わり、入室時には怒りを覚えたトトロソングに別れを告げ 笑

 

ストレッチャーで病室へ。

 

やっと休めるなぁと思っていると……

 

今度は、猛烈な寒気がっっ!!!!

 

母と、旦那が来てくれましたがいきなり北極に投げ出されたかのような猛烈な寒気でガタガタ震えて話も出来ず…

 

これも知らなかったのですが、麻酔の後には副作用で寒気が出るそうです

 

看護師さんが電気毛布を掛けてくれ、脚には血栓防止マシーン?のような装具がつけられ

 

麻酔がまだ効いて痛みもないし、ゆっくりベットで横になったのが

 

すごーーく久しぶりな感じがしました。

 

旦那が保育器に入っている息子くんの写真を見せてくれました。

 

わぁぁあ~かわ……

 

涙で滲んだ目で、去っていく息子を一瞬しか見ていなかった私の目に飛び込んできたのは…

 

ガッツ石松!!!!笑

 

すごく可愛いガッツ石松!!笑 若干赤黒いし、可愛いゴリラか…?

 

f:id:Hana_ka-ka:20190417110918j:plain

 

生まれたての赤ちゃんは、ガッツさんか、鶴瓶さんか、温水さんに似ていると聞いたことがありますが…

 

息子くんはガッツ系でした!笑笑

 

3600gで大きな頭と手足。保育器が似合わない息子くん笑

 

母は少し話してから帰宅し、 旦那とは面会時間ギリギリまで話していました。

 

20時に面会時間終了。

 

 アドレナリン全開!産後ハイ!!

 

 

術後は飲食禁止で、食べる楽しみもなく笑

 

息子くんが気になるけど、疲れたし、とりあえず寝るかあ。

 

と、目を瞑る。

 

…あれ、寝れない

 

普段、お休み3秒で布団に入ればすぐに眠れる私。

 

しかも、一昨日の朝8時から一睡もいしていないし疲れきっているから眠れるはず。

 

…なのに、全く眠気がない!

 

昔、夜勤明けでお通夜に行かなくてはならず、いちばん眠気がブッ飛ぶとい栄養ドリンクを飲んだことがあり

 

体は疲れているのに脳が覚醒状態という異様な感覚に陥り、気持ち悪くなって、もう一生飲まないと決めたことがありましたが

 

その時以上の興奮状態アドレナリン放出というのは、こういうことをいうのか!という感じでした。笑

 

出産の感動と疲れで情緒不安定、興奮状態の私は夜な夜な泣きながら

 

この感動と興奮を書き留めなければ…!と、寝ずに朝まで日記を書き続けたのです。

 

恐るべし、産後のアドレナリン

 

これを産後ハイというそうです。

 

その後、痛み止めが切れてくると傷口が痛いというより、燃えるように熱く感じました。

 

2月の出産でしたが、布団を剥いでお腹だけ出して横になっていました。

 

そんなこんなで、ギンギラに覚醒している私を見て、点滴の交換で看護師さんが病室に来ては「寝たほうがいいよ」と何度も言われました(^_^;)

 

f:id:Hana_ka-ka:20190417110938j:plain

朝方…アドレナリンだけで覚醒していた私もついに疲れ果て…

 

…ようやく眠気が…

 

というタイミングで日勤の看護師さん登場!!!

 

痛み再来!歩行開始!!

 

導尿を抜かれ「はい、じゃあ歩いてトイレいくよー」と!!!

 

いやいや、寝返りも打てやしないのにトイレなんて!アホか!とツッコミを入れたくなりましたが

 

産後の悪露を出すには歩いてトイレで用を足すのがいちばんいいのだとか。

 

力の入らない腹筋をかばいながら、リクライニングベットを上まで上げて

(リクライニングベッド考えた人は天才(;_;))

 

まずは座り、片方づつ脚を下ろし…

 

点滴台にしがみつきながら、立…

 

「いぃぃぃたあぁぁい」

 

陣痛の痛みが蘇り、腰が引けてベットに座ろうとすると、

 

「座らない座らない。隣の人も次の日に立ったからねぇ。頑張るよ~」

 

ススススパルタ!!お前は腹切ったことあんのか!隣の人!立たないでよ(;_;)!

 

と、痛みで余裕がなくなったキレモード再び!

 

まぁ痛みで余裕も無いので言葉に出すことなく、数ミリ単位で”そろり、そろり”しながら笑

 

やっとトイレに到着!

 

今度はおしっこするのも恐怖ヽ(;▽;)ノそして痛い!

 

f:id:Hana_ka-ka:20190417111002j:plain

 

ゆっくり休む間もなく再び痛みに襲われるのでした…

 

翌日の初抱っこ

歩行訓練が終わり、さあやっと寝ようと構えると…

 

旦那さんの面会、そして飛んできた義父母登場!

 

寝ているわけにもいかず。再び起き上がってお話。旦那が、新生児室の息子を身に行くと

 

お部屋に連れて行きますか?と聞かれたようで、旦那に連れられてやってきました!

 

やっと対面♡♡

 

ベビーベットから持ち上げることができないので旦那がファースト抱っこ!

f:id:Hana_ka-ka:20190417105943j:plain

点滴が邪魔だったので、腕の中に入れてもらって初抱っこ!

 

はあぁぁぁ。なんという温もりと可愛さ。

 

この子が、お腹の中にいたのかぁと思うと、また感慨深い気持ちに…

 

すぐにミルクの時間になってしまい去っていきましたが

 

義父母も抱っこできて喜んで帰っていきました。

 

さぁ。これで本当の本当に休憩。旦那も昼を摂るために席を離れ

 

約50時間ぶりの就寝。点滴の交換もあり、2~3時間で目が覚めましたが死んだように寝ました笑

 

夕食の時間、産後始めての食事でした。流動食です!

 

例えるならヤマトのりのようなご飯!

 

うぅーーん。全く食べる気にならず。ごめんなさいしました。

 

本当は、病院食以外の物は禁止なのですが(衛生上の問題で)

 

手術翌日の夕食時から飲食OKになったので、こっそりゼリー飲料を飲みました。

 

ゼリー飲料大活躍です♡

 

痛かったら飲んでと言われた痛み止めは、母乳にも影響するから飲みすぎないように。と言われ

 

まだ息子のお世話も出来ずやることもないので、痛み止めは我慢しよう。と私は服薬しませんでしたが…

 

看護師さんには「飲んでないの?」と若干引かれました笑

 

ゆっくり休むためにも適度に飲んだ方が良かったのかもしれません(^_^;)

 

とにかく、翌日からしばらくは少し動くたびにお腹が痛むので

 

面会の際は手が届く範囲や、ベットサイドに必要な物をセットしてもらうことオススメします!

 

それから、暇つぶしや連絡をとるのにスマホは必須なので、充電コードは手元にある状態が良いと思います。

 

私が入院したベットはコンセントが近かったので心配ありませんでしたが延長コードなんかがあると安心かもしれません。

 

f:id:Hana_ka-ka:20190417110637j:plain

 

 

陣痛手術で痛みから開放されるかと思いきや、産後にも痛みでやられるとは…

 

なにより驚くのは産後ハイ!あの脳の覚醒状態には本当に驚きます笑

 

そしてこのあとも訪れる痛みの数々!産後は、いかにして休むか。がポイントだと思いました。

 

そして、帝王切開の後の動けなさ…

・ゼリー飲料

・身の回りに必要な物のセッティング

・暇つぶしや連絡をとる際に必須のスマホと充電の確保!

 

これから出産を控えている方はぜひ参考にしてみてくださいね♫

 

次回は初めての授乳と救世主哺乳瓶!!母乳相談室★について書きます!

 

  SERIES CONTENTS